入間川 飯能地区を探索した件

2019年11月12日(火)


台風後の入間川の様子を探索するシリーズ

第4弾!


今回は、久しぶりの飯能地区

成木合流付近と 飯能南高校下

阿須の運動公園を探索してきました。


成木合流周辺は 多少水深が深くなったようです。

成木川は 水量・水色共に平常に戻っていましたが

名栗川の方は 水量多めで 濁りも入っています。

合流点では、はっきりと2色に分かれていました。

しかし、反応はありませんでしたね^^;

鯉釣り師の方がいらっしゃったので

話を聞いてみると

最近バサーの姿をほとんど見かけないとの事でした。

釣れている姿も見ていないそうです。


成木川を少しだけ上ってみたのですが、

30~40ぐらいのバスの姿を

3匹ほど確認することができましたが

ルアーにはほとんど興味を示してくれませんでした。


その後、遊歩道を下流方向へ進み

飯能南高校の下を探索しました。

以前と大きく変わってはいませんでしたが

水量が多めなのでバスは居そうです。

しかし、今回はバスからの 反応はありませんでした。


この時点で14時を回ったところだったので

阿須の運動公園周辺も探索してみました。

こちらも 流れにはあまり変わったところもなかったのですが

バスは居ると思うのですが、ポイントを絞れず 惨敗を期してしまいました。


本日は、風が強くワームの釣りはラインドラッグがかかってしまい

ナチュラルドリフトさせることができず

ミノー中心の巻きが ほとんどになってしまったので

しっかりとした検証ができませんでした。


今回も、川の様子を動画にしましたので

時間のある方は、ご覧ください。






バスがいそうな場所はたくさんあるんですけどねぇ^^;







本日の釣果は


IMG_20191112_125025.jpg


なまじー君だけでした。(笑)

推定55センチ

気分だけでもと 

バス持ちしてみました。(爆)

入間川 狭山地区を探索した件

2019年11月8日(金)


台風後の入間川の様子を探索するシリーズ

第3弾!


今回は、狭山上州屋下から新富士見橋まで

探索してまいりました。


いつものように 昼過ぎからの探索です。(笑)


結論から言うと

上州屋下は さほど変わっておりませんでした。

毎度のことながら 多数のバサーの姿も見られました。


上流部の堰下辺りは 流れが変わっていましたが

富士見橋(一通橋)上流部は多少の変化のみでした。


富士見橋下の堰下流も 多少の変化はありますが

メインの溜まりは 川幅が広くなった程度

しかし、下流の吐き出し部は浅くなり

テトラも崩れていました。


そして、今まで新富士見橋までの区間は

多少蛇行していたのですが、

今はほぼ ストレートな流れに変わっております。


新富士見橋前後は 川岸が削れていたり

していますが、以前よりボトムに起伏があるような感じでした。

橋の真下は 良い感じの水深になっているのですが、

川岸が削られて 橋脚までの距離が遠くなりました。

橋の下流部は やや浅めながら以前とは流れが変わっていました。


川の様子を動画にまとめてみましたので

参考にしてみてください。

しかし、編集したのですが、30分以上の

長編になってしまいましたので

お時間のある時にでも ご覧ください。






ご覧の通り

今回は ボウズでした。(笑)

リベンジせねば!

午後のひと時で 豊水橋 再調査

2019年11月5日(火)

本日は、午前中に用事を済ませ

14時過ぎから 入間川豊水橋下流を

再調査してきました。(笑)


天気も良く 気温も20度と

絶好の行楽日和

天気が良すぎて 釣り日和ではない。(笑)


そんな中 

そろそろ入間川の水量も落ち着いてくるころだろうと

出向いてみたのだが、

まだ、水の濁りが取れ切れていない。

やや強めの笹濁り な感じ。


とりあえず、ロザンテを結んだベイトタックルと

前回 狭山で釣れた スプリットリグの

スピニングタックルの2本を持ち 堰へ降りる。


すると、堰の下の溜まりにBIGバスを発見!

ぱっと見でも 明らかに40オーバー

すぐに 深みに消えて行ったのであきらめる。

仮に釣れたとしても あのサイズでは

堰の上からでは 上げられない。(笑)


まずは、堰の上側にミノーを通してみる。

台風の前までは ロザンテでボトムをこするほどの水深だったのに

今日は、まったくボトムに触らない。

水深が深くなったのか?

しかしいつものごとく 反応はない。(笑)

これは、想定内。


本日の目的は、ここではなく

堰の下流部

早々に堰上を見切り

まずは、魚道下の溜まりを攻めてみる。

台風前は激浅のドシャローだったのだが

今は、水深がありそうに見える。

実際は、濁りがあるのでよくわからない。(笑)

しかしロザンテを巻いた感じでは

たまに大きめの石に当たる感じがあるだけなので

激浅ではない様子。

ミノーに反応がないので

スプリットリグをドラフトさせてみる。

が、

反応はない。

まだ魚が入っていないのか、連休だったので

散々叩かれてしまったのか?


仕方なく下流方向へ 移動してみる。

河原に草が生えていないので

移動は楽でした。(笑)


まずは動画をご覧ください。














バスは、やや大きめの石が 何個か沈んでいる

やや浅めのエリアで 釣れました。



IMG_20191105_153628.jpg


28センチでした。


その後 もう少し下流まで探りましたが

本日は、この1匹のみで終了です。


もう少し水の透明度が上がれば

ボトムの様子もわかるようになるので

ポイント探しが、少しは楽になるかなぁ?


PS: あれだけいた子バス君の反応が無いのが

   気がかりです。