入間川 飯能地区を探索した件

2019年11月12日(火)


台風後の入間川の様子を探索するシリーズ

第4弾!


今回は、久しぶりの飯能地区

成木合流付近と 飯能南高校下

阿須の運動公園を探索してきました。


成木合流周辺は 多少水深が深くなったようです。

成木川は 水量・水色共に平常に戻っていましたが

名栗川の方は 水量多めで 濁りも入っています。

合流点では、はっきりと2色に分かれていました。

しかし、反応はありませんでしたね^^;

鯉釣り師の方がいらっしゃったので

話を聞いてみると

最近バサーの姿をほとんど見かけないとの事でした。

釣れている姿も見ていないそうです。


成木川を少しだけ上ってみたのですが、

30~40ぐらいのバスの姿を

3匹ほど確認することができましたが

ルアーにはほとんど興味を示してくれませんでした。


その後、遊歩道を下流方向へ進み

飯能南高校の下を探索しました。

以前と大きく変わってはいませんでしたが

水量が多めなのでバスは居そうです。

しかし、今回はバスからの 反応はありませんでした。


この時点で14時を回ったところだったので

阿須の運動公園周辺も探索してみました。

こちらも 流れにはあまり変わったところもなかったのですが

バスは居ると思うのですが、ポイントを絞れず 惨敗を期してしまいました。


本日は、風が強くワームの釣りはラインドラッグがかかってしまい

ナチュラルドリフトさせることができず

ミノー中心の巻きが ほとんどになってしまったので

しっかりとした検証ができませんでした。


今回も、川の様子を動画にしましたので

時間のある方は、ご覧ください。






バスがいそうな場所はたくさんあるんですけどねぇ^^;







本日の釣果は


IMG_20191112_125025.jpg


なまじー君だけでした。(笑)

推定55センチ

気分だけでもと 

バス持ちしてみました。(爆)