午後のひと時で 豊水橋 再調査

2019年11月5日(火)

本日は、午前中に用事を済ませ

14時過ぎから 入間川豊水橋下流を

再調査してきました。(笑)


天気も良く 気温も20度と

絶好の行楽日和

天気が良すぎて 釣り日和ではない。(笑)


そんな中 

そろそろ入間川の水量も落ち着いてくるころだろうと

出向いてみたのだが、

まだ、水の濁りが取れ切れていない。

やや強めの笹濁り な感じ。


とりあえず、ロザンテを結んだベイトタックルと

前回 狭山で釣れた スプリットリグの

スピニングタックルの2本を持ち 堰へ降りる。


すると、堰の下の溜まりにBIGバスを発見!

ぱっと見でも 明らかに40オーバー

すぐに 深みに消えて行ったのであきらめる。

仮に釣れたとしても あのサイズでは

堰の上からでは 上げられない。(笑)


まずは、堰の上側にミノーを通してみる。

台風の前までは ロザンテでボトムをこするほどの水深だったのに

今日は、まったくボトムに触らない。

水深が深くなったのか?

しかしいつものごとく 反応はない。(笑)

これは、想定内。


本日の目的は、ここではなく

堰の下流部

早々に堰上を見切り

まずは、魚道下の溜まりを攻めてみる。

台風前は激浅のドシャローだったのだが

今は、水深がありそうに見える。

実際は、濁りがあるのでよくわからない。(笑)

しかしロザンテを巻いた感じでは

たまに大きめの石に当たる感じがあるだけなので

激浅ではない様子。

ミノーに反応がないので

スプリットリグをドラフトさせてみる。

が、

反応はない。

まだ魚が入っていないのか、連休だったので

散々叩かれてしまったのか?


仕方なく下流方向へ 移動してみる。

河原に草が生えていないので

移動は楽でした。(笑)


まずは動画をご覧ください。














バスは、やや大きめの石が 何個か沈んでいる

やや浅めのエリアで 釣れました。



IMG_20191105_153628.jpg


28センチでした。


その後 もう少し下流まで探りましたが

本日は、この1匹のみで終了です。


もう少し水の透明度が上がれば

ボトムの様子もわかるようになるので

ポイント探しが、少しは楽になるかなぁ?


PS: あれだけいた子バス君の反応が無いのが

   気がかりです。