大雨後の入間川 現在の様子

2019年10月30日(水)

皆さんご無沙汰しておりました。

連続台風や大雨が続き 釣るに行けない日々が続いておりました。

この度の台風や大雨により被災された方々へ

心よりお見舞い申し上げます。

1日も早く 日常生活に戻ることができますよう願っております。



さて、

話は入間川の戻りまして

台風19号後の入間川の様子を見てきた動画です。




豊水橋下流は 川の流れや河原の風景が

全く別の川になっていました。^^;

様子見で竿を出しては見ましたが

当然ながら 何の反応もありませんでした。(笑)





さらに 台風20号 記録的な大雨等が続き

そして本日 狭山の消防署裏(上富運動公園)へ

様子を見に行ってきました。


IMG_20191030_130801.jpg



写真の堰の左側は 流れで遊歩道が削り取られて

大きく陥没しておりました。

堰の上流は 想像以上に水深が浅く

魚の反応もなかったので

堰下の溜まりに降りてみる。


そこそこな流れがあるので

タックルは5ポンドを巻いたスピニングタックルに

小さめなスプリットシンカーを付け

オフセットフックの3番に3インチのシャッドタイプのワーム


こいつを流れに乗せてドリフトさせる。

数投後 コツっと小さな当たり

少し送ってから合わせを入れる。


HIT!

ライトアクションのロッドが大きく曲がり

ドラグを鳴らしてラインが引き出される。


久し振りの大物の予感!

なかなか寄ってこない

水が濁っているので 魚の姿も

確認できない。

しかし バス特有の首を振る感じは

伝わってくる。


しばらく久しぶりのバスの引きを楽しんでいると

いきなり上流方向へ走ったと思った途端

急に生命反応が無くなる…。

痛恨のラインブレイク ToT


切れた部分のラインを確認すると

根ズレしたのか ザラザラになっていました。

濁りがひどくて見えませんでしたが

沈んでいたテトラか何かで

ラインブレイクした感じ^^;

かなりの大物だったので 残念。



気を取り直し リグりなおして再開。

しかし なかなか反応は返ってこない。

濁りがひどいので ワームが魚の目の前を

通らないと 食わない感じなので

バスが付いていそうな流れを

しつこく流し続ける。


そしてついに 2度目のアタリ!

同じように少し送ってから合わせを入れる。

HIT!

先ほどまでの引きではないものの

ドラグを鳴らす元気さは ある。

根ズレを気にしながら ファイトを楽しみ

釣れてきたのは

IMG_20191030_141614.jpg


ジャスト30センチの コンディションの良さそうな

スモール

先日の激流をどう乗り越えてきたのか

傷一つない綺麗な魚体。


本日は この1匹で満足できたので

まだ15時ではありますが 撤収しました。



入間川も今回大きく流れが変わったので

もう少し水が落ち着いたら

1から ポイント探索しないと

ダメでしょうね。