入間川 子バス 祭り(笑)

2019年5月15日(水)


夕方時間ができたので

17時半から1時間ほど

久しく行っていなかった

笹井ダム上流部へ行ってきました。

画像


水量はやや少なめ

しかし、ここ数日気温が高かった為か

水底の流れが緩やかな所には

アオミドロ(緑色の長い毛の藻)がびっしり!

おまけに上流方向からのやや強い風


子バス君に遊んでもらうため

タックルはウルトラライトの

管釣り用トラウトロッドに

イモ30のノーシンカーリグ。


とりあえず 

流れの緩やかな場所から 始める。

画像


しかし

風の影響で ポイントまで届かない

さらに 風でラインが引っ張られ

ナチュラルドリフトどころでもない。(笑)

数投しただけで ここをあきらめ

少し上流方向の

流れのある場所に 移動する。


画像



風はあるものの 川幅が狭まったので

なんとか対岸のブロックの際までは

届くので ここで少しやってみる。


なるべく風の影響を受けないように

正面に投げて そのまま巻かずに

ラインメンディングをかけながらドリフトさせる。


数投後 早速子バス君からの

返答が返ってくる。

子バスとは思えない引きに

2.5ポンド巻いているので

やや緩めにしてあるドラグが

時折うなりを上げる。

水面から飛び出していたのは

15センチぐらいの 元気な子バス。


そしてこれを合図にしたように

子バス祭りの始まりです。(笑)





同じ場所で まだいるか?

と言うほど 連発(笑)

よほどストック量が多いようですね。


という感じで 子バス君たちに遊んでもらい

あっという間の1時間が終わりました。


一番大きかったバスで20センチほど

まぁ、2.5ポンドラインなので

30以上のバスがかかったら

あきらめるしかないのですが(笑)

幸いな事(?)に今回は子バス君だけでした。


超ライトタックルで十分楽しめました。

今回 一つ発見したことは、

イモに 少しでもアオミドロ(藻)が付いていると

全く反応しなくなります。

こまめに 藻は取りましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イーモ
2019年05月17日 06:57
私はイモを使う時は必ずネイルシンカーを入れます。

風の強い時や水深の深い場所、
流れの強いポイントに合わせてネイルシンカーの重さを変えています。

イモ30でしたらだいたい0.45~1.3gを状況に応じて使い分けてます。
イモはボトムから離れると釣れません、私もイモの操作方法はドリフトやズル引きメインです。

カラーは何でもいいと思います、自分は水がクリアーまたはキレイな時はグリパン、濁りがある時はコークにしてます。
ゆでたまご
2019年05月19日 22:50
お疲れ様です! 本日入間川へ出撃してきました。
本日は前半は40upをブレイクしてしまい意気消沈していましたが。。。
18時ごろ飯能南高校の下流の八高線の橋のちょい上流 大きくまがっているコンクリートの壁があるポイントで ヤバイチュッパミニというポッパーで45㎝を釣ることができました! トップで出てくれて尚且つコンデションが滅茶苦茶いい個体でした! 引きすぎ。。。w
ここから確変にはいり6投連続ヒットなどトップでたくさん楽しめましたw そろそろトップのシーズンです。イモドリフトのほうが釣れますが釣るなら楽しい釣りを! という意味でトップ、おすすめです

もし機会があれば皆さんとご一緒して釣りオフ会でもやってみたいものですね

この記事へのトラックバック