Hawgleの 明日は釣れるはず!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 現在 8連敗 さらに記録更新中。(笑)

<<   作成日時 : 2018/02/02 01:39  

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2018年2月1日

2018年もあっという間に

1か月が過ぎ去りました。

寒い日が続いておりますが

皆さんは 釣りに出かけているのでしょうか?


自分は 1月に5回ほど釣行いたしましたが

全く釣れません。(笑)

まぁ 寒いので 1回の釣行あたり

日中の暖かい時間に2〜3時間ずつですが^^;


1回目と2回目は

画像


いつもの

ビン沼

東大久保の

水門








全く魚の気配すら

感じられずに 敗退。


3回目は

画像


入間川

豊水橋


何の

異常も

見られず。





そして

関東に 大雪が降る。

画像


駐車場から

愛車が

出動

できず。(笑)









その3日後

画像


ビン沼

いつもの

水門


氷結・・・


釣りにならず




へら師の方は

氷を割って釣りしてました

脱帽です。


そして昨日 

1月31日

ビン沼

いつもの水門は

異常なし。

水温を測ると

4度・・・・・・。


早々にあきらめ

ビン沼では一番水温が

高いと思われる

いつもの水門から荒川側に

少し移動した所にある

携帯の電波塔周辺へ

移動する。


少しドブ臭いのだが

生活排水の流れ込みがあるのと

ここの川の中ほどに

湧水が湧いているらしく

水温が高いらしい。

確かにこの辺りはへら師の方も多く

へら台の足元でタナゴ釣りをされている方も多い


どんなものか 早速クランクを投げて

サーチしてみる。

巻き始めるとすぐに

コツコツとルアーが何かに当たる

感触が伝わってくる。

激浅?

しかし、数メートルも巻くと

今度はもっと潜って

グズグズと泥底をリップが小突く

感触が伝わってくる。

回収したクランクのリップには

枯れ葉やゴミが付いていた。

沖は激浅のハードボトムで

手前は深めの泥底?


今度は少し先ほどの左側を

トレースしてみる。

今度は巻き始めから深く潜り

グズグズと泥底を小突いてくる感触が続く。

ん?

先ほどより左側に投げたのだが

距離的には1メートルほどしか離れていないのに…?


今度は先ほどより5メートル近く 右側を通してみる。

するとすぐにコツコツと硬めの物に当たる感触が

と、思ったとたん ゴミでも拾ったように

ずっしりと重みがかかる。

そしてその何の抵抗もなく上がって来たものを見て

ハードボトムの正体が解った。


フックにかかっていたのは

30センチほどのヘラブナ

寒さのためか ほとんど動くこともなく

無抵抗で上がってきました。

おそらく ハードボトムの正体は

大量のへらの群れだったようです。

その後3時過ぎまで ディープシャッドや

バイブレーションなどで粘ってみましたが

残念ながら バスからの反応は

ありませんでした。^^;


何とか1月中に1本釣りたかったので

最後の望みをかけて

最上流部?

新河岸川の水門へ移動する。


暗くなるまであまり時間がないので

ここでは冬らしく バイブレーションを

投げ倒すことにする

8ポンドを巻いたミディアムのベイトタックルに 

TN50を付け とにかく投げまくる。

昼間は大勢いたであろう へら師も

この時間には 誰もいない。

巻き放題である。(笑)


ではここで

冬の定番 バイブレーションの巻き方について

少しだけレクチャー

よく見かけるのが 投げてすぐにまき始める方が

多いように感じます。

確かにある程度活性の高い時には

それでも釣れるのですが

この寒い 低活性の時期は ダメです。

まずは投げたら しっかりとボトムをとりましょう

そしてゆっくりめで リトリーブ

そのまま巻き続けてはいけません。

リールのハンドルを3回転させたら

ストップ!

ボトムを取り直します。

この時期のバイブレーションの釣りは

ボトムをズル引き が基本です。

最初にボトムをとっても そのまま巻いていると

ルアーがだんだん上ずってしまいます。

なので 巻いている時にボトムをこする

感触が無くなったら 巻くのをストップして

ボトムを取り直しましょう。

根がかりが心配なのはわかりますが

そこは思い切りが大切です。

ジャッカルが出している TNシリーズの

バイブレーションは あごの下にタングステンの

おもりが付いているので水中でボトムに沈んでいる時でも

ルアーが倒れないので 根がかりしずらいので

おすすめです。^−^V



全く反応のないまま

巻き続け 水門から2番目の橋まで来た時

ボトムを取り直すためにリトリーブを止め

ルアーが着底するかしないかのタイミングで

いきなりひったくるようなアタリ!

アワセを入れると

ミディアムアクションのロッドが

大きく曲がり ラインが出される。

「キタぁー!」

と 思ったとたん

ぷん!とロッドから生命感が消える。


やらかしたー!!ToT

かかりが浅かったのか

痛恨のフックアウト・・・。

無念・・・・・・・・・・


その後 暗くなるまで投げ続けるも

後にも先にも 反応のあったのは

あの1回のみ。

次こそは リベンジだぁー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
寒い中、お疲れさまでした。
バイブレーションの話はとても為になりましたよ。
本当に根掛かりを恐れててはいけませんね。
自分は怖くていつも早巻きですもん。
それじやー釣れねーですね!(笑)
今度投げる機会があればビビりながらも底をスリスリ〜っとやってみますね。
ボクシー
2018/02/05 00:29
ボクシーさん 毎度です。
いやいや^^;釣れませんねぇ〜(笑)
今年は寒い日が多いから なかなか
バスも動けないんですかねぇ?
まぁ、気長にやりましょう。(笑)
hawgle
2018/02/05 09:56
こんばんは。

hawgleさん、1月の釣行回数に頭が下がります。

僕は、1月の出撃はありませんでした😅💦

来週あたりから、入間川始めようかな💡

寒さに負けず、頑張ります!
ゆぴ
2018/02/09 23:45
ゆぴさん コメントありがとうございます。
今年は特に寒いですからね
バスが動き出すのが遅そうです。
2月に入り順調に連敗を更新中です。(笑)
ついに10連敗を期してしまいました。
次こそは・・・。(笑)
入間川は荒川に近い川越エリアで
ポツポツ釣れているようです。(噂ですが)
hawgle
2018/02/10 03:11
はじめまして
自分も同じ入間川バサーなんですがこの時期辛すぎて釣りに行けないです…苦笑
基本豊水橋より上にしか行かないのですがやはり厳しいですね… この季節…どうやったら釣れるんでしょう?w
ゆでたまご
2018/02/11 12:37
ゆでたまごさん はじめまして
そしてコメントありがとうございます。
この時期の入間川は かなり厳しいです。
上流部で唯一望みがあるのは 成木川の
温泉宿下ですかね。(私は行ったことありませんが)
他の場所よりも 水温が高いので良いらしいです
飯能・入間・狭山地区は、3月中旬まではかなり厳しいですね。
実は昨日2時間ほど狭山地区を廻りましたが
40センチほどの鯉がスレがかりしただけで
バスは皆無でした。
あと1か月 我慢です。(笑)
hawgle
2018/02/12 10:40
返信ありがとうございます!
やっぱ厳しいですよね… 上流だと今みたいなバイブレーションの釣りがほぼできないような浅瀬ばかりで… でも魚見えるところはあるんですけどね、ネチネチ頑張ってみます 次の更新も楽しみにしてますね!
ゆでたまご
2018/02/12 20:08
こんにちは。

豊水橋に来てました。
ロックエリアで、15:00頃にスティックのようなバイトありました。
ロッド起こしながら聞いてみたら、確かな生命飯能が🎶

ワームが大きくズレてあがって来ただけでしたが•••😅💦

途中、話をしたバスマンは、見えバス確認できたそうです。

次回、頑張ります。
ゆぴ
2018/02/16 16:35
ゆでたまごさん そしてゆぴさん コメントありがとうございます。
今年のビン沼はあまり良くないですね。
現在13連敗 記録更新中です(笑)
入間川もそろそろ兆候が見え始めたようですね。
おそらく 早めに釣れ始めるのは
狭山の新富士見橋周辺のような気がします。
がんばってください。
私も頑張ります。(笑)
hawgle
2018/02/17 10:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
現在 8連敗 さらに記録更新中。(笑) Hawgleの 明日は釣れるはず!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる